【美印工房】個人銀行用角型はんこ:柘13.5㍉角画像

【美印工房】個人銀行用角型はんこ:柘13.5㍉角

商品説明
■13.5㍉角:銀行印の標準的サイズです。
■15㍉角 :ひと回り大きく見栄えのするサイズです。
■16.5㍉角:ふた回り大きい堂々たる人気のサイズです。
■柘は昔からはんこ以外にも櫛や将棋の駒にも使われてきた硬質木材です。
■鹿児島薩摩地方産の良材を厳選して使用しています。
■牛革ケース ・彫刻5年間保証付です。
■フルネーム、または姓/名いずれか彫刻となります。

■堅牢度:(枠の欠けにくさ) ★★★☆☆
■耐久性:(枠の減りにくさ) ★★★☆☆
■捺印性:(朱肉の乗り易さ) ★★★★☆


<角型個人印鑑をおすすめする理由>

丸型印鑑とまったく同様に、印鑑登録・銀行印登録ができます。
文字の四隅が丸型印鑑のように枠からはみ出ず、文字の「欠け」がありません。
四角形なので丸型印鑑より上下まっすぐに捺すことができます。
角型の個人印鑑を取扱う店が少く、他の印鑑とハッキリ区別できます。
古来、印鑑といえば角型が圧倒的に主流でした。有名な国宝・金印「漢委奴国王」も角型です。


<銀行印について>

金融機関での預金口座開設の際に届け出て、通帳による窓口での預金引き出し、本人確認のために印影照合される印鑑です。

銀行印にも「姓名彫刻」を推奨します
「個人」を表す「姓名(フルネーム)彫刻」が最も望ましい様式ですが、実印との兼用は避け、サイズや書体を変えることをお勧めします。
もちろん「名のみ彫刻「姓のみ彫刻」の印鑑でも問題なく銀行印として使えます。

銀行印の「名のみ彫刻」について:
特に「名のみ彫刻」の場合、将来「姓」が変わった場合でも、「姓」が彫刻されていないので、引き続きそのまま実印として使用できます。

「名のみ彫刻」の文字配列について:
上か下に1列に並べると、どうしても文字が横広(横長)になり、横線間のスペースが狭くなることで、ともすると全体が窮屈な印象になりがちです。

そこで美印工房としては、印影の可読性を特に優先させる必要のない銀行印については、文字を右列→左列へ、各列1文字で配置する様式をお勧めしております。

この配列では文字が縦長になることで各横線の間に十分なスペースが確保され、全体として上下に伸びやかな印象を与えます。

銀行印の「姓のみ彫刻」について:
「姓のみ彫刻」でも問題なく銀行印登録はできますが、銀行預金はあくまで「個人の財産」であるため、「個人」を表す「名」が彫刻されていない「姓のみ彫刻」はあまりお勧めできません。


<ご注文からお届けまで>

1、お支払い確認後2週間前後で印稿(下書き)を制作し、パスワード付きEメールにてお送りします。  
2、印稿をご承認ただいてから彫刻を開始します。
※ 印稿がお気に召さない場合、ご要望の点をできる限り反映させた修正稿を1週間前後で再度制作し、完成次第お送りいたします。
※ 筆印体は複数の印稿を一気呵成に書き上げますので、そこから1点お選びいただきます。
3、印稿ご承認後2週間で彫刻し、完成次第ヤマト運輸でお届けします(全国送料無料)。


<彫刻5年間保証>

【保証対象】
■印面(彫刻面)の破損により文字・枠の欠損。
※ご使用による印面の摩耗・紛失・消失・盗難は保証対象外です。

【保証内容】
■保証書記載期間内に、当該印章の文字・枠が欠落した場合、印面部を最小限に切削し、無償にて再彫刻するものです。

【注意】
■保証書に表示されている期間内に、当該印章と保証書を合わせてお送りください。
保証書なき場合、保証は適用できかねます。

■本保証は当該印章の印面部を切削して再彫刻するもので、代替印材を無償提供するものではありません。

■再彫刻する文字・書体は当該印章ご注文内容と同じものに限ります。

■再彫刻された印影は破損前のそれと同一にはなりません。実印・銀行印としてご利用の場合、行政機関・金融機関への改印届けが必要となります。

■本保証を適用して当該印章を再彫刻した後に、破損前の印影が必要になった場合でも、当店は一切の責任を負いません。また、本保証はお買い上げいただいた印章の破損により生じたお客様の不利益・損害を賠償するものではありません。

■破損印章・保証書をお送りいただく際、送料はご負担願います。
Copyright ©有限会社文福堂印房 All Rights Reserved.